【販売促進支援コンサルタント|岡本達彦オフィシャルHP|アカウントプランニング広告代理店で広告を作成する前に/大阪】

販売促進コンサルタント:岡本達彦プロフィール

2012年6月24日

広告制作会社時代に100億円を超える販促展開を見てきて培った
成功体験をベースに、難しいマーケティング理論やテクニックを
覚えなくてもアンケートの答えから売れる広告を作るという独自の
広告作成手法を生み出す。

お金をかけず誰でも簡単に出来て即効性があることから、全国各地の
公的機関・商工会議所・銀行関係など様々な団体から販促セミナー
の依頼が殺到し、コンサルティングは常にキャンセル待ちとなっている。

著書にアマゾンランキング3部門総合1位を獲得、販促書籍のベスト
セラーになった『「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法ー
チラシ・DM・ホームページがスゴ腕営業マンに変わる!』(ダイヤ
モンド社)、や発売10日で増刷が決まった、『お客様に聞くだけで
「売れない」が「売れる」に変わるたった1つの質問』(ダイヤモンド社)がある。

 

【販促コンサルタント:岡本達彦】

販売促進コンサルタント:岡本達彦の経歴

2012年6月24日

経営コンサルティング会社時代

将来自分で会社を経営したいと考え、経営の本質を学ぶ為に経営コンサルティング会社に就職。多くの社長と出合う事によって経営の面白さを学ぶ。多くの社長の中の一人であったある設計事務所の社長から誘われ、設計の仕事なら将来独立が可能だと考え設計事務所に転職。

建築設定事務所時代

某大手ハウスメーカーから設計依頼が来るぐらいの実力のある設計事務所であったが、設計の仕事だけでは売上が増えない為、独自で家を建てるお客様を見つけようと200万円をかけて初めてチラシを作成する。
しかし1件も問い合わせがなく200万円をドブに捨てる事に。
この時、
「どれだけ良い技術を持っていても販売促進のノウハウがなければ良さが伝わらないので会社は上手くいかない」と感じ、何よりも販売促進のノウハウが重要だと感じ、販売促進の勉強をする為に転職を決意し退社。

カナダ(バンクーバー)留学時代

販売促進が学べる会社に就職する前に、
外国での広告と語学を学んでおきたいと思いカナダ・バンクーバーに1年間留学。
語学学校に通いながら、日本食レストランで寿司職人としても働く。
この時、毎日200本以上の巻き寿司を巻く事で
数をこなす事が短期間に上達する最短の方法と学ぶ。

広告代理店時代

最も販売促進の勉強が出来る会社という事で、
多くの広告費を使っているクルマ業界を専門にやっている広告代理店に就職。
中小企業が行うチラシ・DM・POPなどの販促ツールの成功ノウハウや、
同じ商品を扱っているのに売れる会社と売れない会社の違いなど
総額100億以上の販促展開に携わる事で様々な成功ノウハウを身につける。
自分が将来独立した時に役立つと思って勉強してきた販売促進のノウハウであったが、
ある時自分の持っているノウハウを知り合いの社長に話したら
「お金を払うからもっと詳しく教え欲しい」
と言われアドバイスをする事に。その話が口コミで広がり多くの経営者の相談に乗ることに。
自分では当たり前と思っていたノウハウが人の役に立つ事に気づく。

現在

良い商品・良いサービスをもっているが、販売促進などやった事がなく
良さの伝え方が解らず集客に困っている中小企業に、
「本当の販売促進のやり方を伝える事が自分の使命」だと感じ、販売促進コンサルティング会社設立。
地域貢献の為にと大阪市のコンサルティング機関大阪産創館「あきない・-ど」にコンサルタント登録した際も、
口コミで相談者が増え続け登録初年度にも係わらずいきなり
「マーケティング・営業部門 年間面談件数No.1」を達成する。

FAXDMを少し変えただけで4億円の売上を作るなど、確実に売上が増えるアドバイスは好評で、
現在はコンサルティングの依頼だけでなく
上場企業や全国各地の公的機関等から販売促進セミナーの依頼が殺到している。

販売促進コンサルタント:岡本はなぜ教えるのが上手いのか?

2012年6月24日

そんな事はありませんか?

もしそんな風に思っているのであれば、私があなたに合ったやり方を解りやすく教えます。

なぜ教えられるのか?その理由とは・・・

なぜなら私は広告代理店に勤めていた時代に、新人を特訓する教官だったのです

激務の為、入れ替わりの激しい広告業界。

次から次へと入ってくる新入社員に、何度も売れる広告の作り方を教えるうちに、
私はどんなド素人でも広告制作のプロに育てあげるノウハウを手に入れました。

そうです。私は、誰でも売れる広告が作れるようになる「教えるプロ」なのです。

さらに、販促コンサルタントとして私は総額100億円以上の販促展開を見てきました。
その中で試行錯誤しながら成功する広告の作り方を学んできました。

だからこそ、
「わかりやすい売れる広告の作り方を教えます!」
と言えるのです。

しかも、私は、教えるときは「成功事例」よりも「考え方」を重視して教えます。

なぜなら、どこかでうまくいった広告が、あなたの業界でそのまま通用するかいうと、そう単純なものでないからです。

大切なポイントや、考え方を知ることが、あなたが広告制作の達人になるための近道なのです。

そしてそういった考え方は、どんな業界、どんな商品であろうとも通用する、
あなたの「武器」になることは間違いないでしょう。

もしあなたが集客で困っているならいつでも相談に来て下さい。
一緒にあなたの会社に合った販促展開・広告を作っていきましょう。

販売促進コンサルタントに頼むメリットとは?

2012年6月24日

ビジネスで最も大切なのは粗利を生み出すお客様をどう集めるか、つまり集客です。
そのためには販売促進のノウハウを知らなければなりません。

しかし、販売促進の世界は日々進化しており次々と新しいノウハウが出てきます。
それらのノウハウを全部知ろうとすれば何千万というお金が必要になってきます。

社長自らそれら全てチェックし実践して結果を把握できれば理想ですが、
社長には日々様々な業務があり、時間的にも金額的にも全てを知るのは不可能だと思います。

そこで最近は、税金のことなら税理士に。法律のことなら弁護士にと
いった様に集客の事を販促コンサルタントを頼む会社が増えているのです。

販促コンサルタントが日々習得している様々なマーケティングノウハウの中から
その会社にあった販促のやり方をアドバイスする事により、確実に効果の出る仕組みを作っているのです。

なので販促コンサルタントに頼んでいる会社は、他の会社が階段で歩いている横を
エスカレーターに乗っているようにどんどん売り上げが増えていく事ができるのです。

売上が上がれば様々なところにお金をかける事ができるので、
さらに経営の効率が良くなり雪だるま式に売上が上がっていきます。

販促はお金を生み出す部分です。この部分にお金をかけることは決して無駄ではありません。

現に私のクライアントは4億円を手に入れるなどコンサルタントフィーの何倍もの利益を得ています。

他の販売促進コンサルタントとどこがちがうのか?

2012年6月24日

他のコンサルタントと違う3つのポイント

見てきた販促展開の金額

チラシ・DM・ホームページなど中小企業が行う販促展開の事例を100億円以上見てきました。
見てきた販促展開が多いという事は、当然成功事例も多いです。

それらの成功事例をベースにあなたの会社に合った販促展開をアドバイスしますので
失敗のリスクを減らすことができます。

幅広いブレーン

広告代理店にいたからこそ培ったライターやデザイナーなど広告つくりのプロから、ノベルティ会社、
印刷会社まで販促に係わる幅広いブレーンを持っています。

教えるプロ

なぜなら私は広告代理店に勤めていた時代に、役員をやっていましたので新人を特訓する教官だったのです。

激務の為入れ替わりの激しい広告業界。
入れ替わり立ち代り次から次へと入ってくる新入社員に何度も広告の作り方を教えるうちに、
私はどんな素人でも広告制作のプロに育てあげるノウハウを手に入れました。

HONDAで培った販売促進ノウハウとは?

2012年6月24日

クルマはどこで買ってもまったく同じ品質・同じ価格なので他の商品に比べて非常に差別化が難しい商品です。

しかも高額商品なのでお客様は少しでも安く買いたいと思っています。普通にやっていては値引き合戦になり利益がどんどん減ってしまいます。

そこで各ディーラーは利益を出すために、次のような3つの施策に対して
膨大な販促費を使い試行錯誤を続けています。

これらノウハウはやり方のノウハウなので商品が変わっても使えるのです。

ジェームズ・W・ヤングも本の中で「アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない」
と言っています。

あなたの知識と私の販促ノウハウが組み合わされれば、きっと今までにない販促展開ができると思いますよ。

1 / 11
ページトップへ