実践的。すぐに使えてしかも効果が確実で高い

岡本さんのセミナーに何度も参加させて頂いていますが、参加するたびに、必ず、すぐに使えるネタが用意されています。それも、その時々の時流にあったもので、即効性があり、しかも導入容易なものばかり。
セミナー休憩時間に!会社に電話で指示を出して、いただいたヒントの改善実行指示!ということもしばしば。実践的、すぐに使えて、しかも効果が確実で、高い!
そして、「なんだか自分にもできそう!」という気にさせてくれる、敷居の低い(笑)凄腕コンサルタントです。
近くにいらっしゃる、すぐに相談できる、気軽にセミナーに行ける、この在り難さに、心から感謝しています。
「アンケート一つも『何気なくとらない!』」岡本さんに教えていただいた、この気づきで、弊社C’sは、いったい、いくらの価値を手に入れたことでしょうか。
在り難い!

繁盛店のほめる仕組み

繁盛店の「ほめる」仕組み 著者
有限会社C’s 代表取締役 西村 貴好 様

「泣く子もほめる!」ほめる達人。大学卒業後、家業のホテル運営で人材定着不足に悩む。
その中で「ほめて伝える」効果に気付き、たった一年で人材募集費を年間120万から0円にする。
2005年ほめる調査会社「C’s」創業。ほめる仕組みで組織を活性化。
橋下前知事が大阪府の調査を2年連続で依頼。
その様子をNHKが「クローズアップ現代」で全国放送。採用企業の業績は平均120%に。
3ヶ月で売上を161%に伸ばす企業も。2010年から「ほめ達!」検定をスタート。
2011年10月6日一般社団法人「日本ほめる達人協会」を設立。
講演・セミナーは時間があっという間!と評判。
「エチカの鏡」「深イイ話」などTV出演も多数。
著書「繁盛店のほめる仕組み」は経営者だけでなく親・教師の間にも口コミで広がり、現在6刷、増刷中。

 

儲かる手書きチラシ作成術

何でそんなアイデアが 、どこから沸いてくるのか?
質問したらわかります。

儲かる手書きチラシ作成術

儲かる手書きチラシ作成術 著者
出村 邦彦 様

チラシ冬の時代に、売上減に悩みぬいた回転寿司の大将。
そんな時代に編みだしたのが、「A4判1枚の汚い手書きチラシ」である。
自らはもちろん、氏の指導をうけた人たちが次々とチラシの反応率10%、
30%(常識外の数字!)を叩き出すまでになった。