2012年4月24日

1週間前メルマガで、

『いつもお読みいただいている感謝の気持ちを込めまして、
メルマガをお読みいただいている方の中から10社限定で
無料コンサルティングを行います』

という案内をしたところ、なんとたった2日間で
52件もの応募が。予想以上に多くて正直驚きました。

早々に募集を締め切り、52社の中から10社を
選ぼうとしたのですが、どこも良い会社・良いお店ばかり。

また相談内容も似ていて、正直どう10社を選べばいいか
わかりませんでした。

そこで応募のあった方に、こんなお願いをしました。

『52社の相談内容を見させて頂いたところ、
同じ様な事で悩まれている方が多かったので、
今回無料コンサルティングをするのは
「事例として公開しても良い」
という10社にさせてください。

事例を公開することで、選ばれた方は具体的に
コンサルティングを受けられますし、選ばれなかった方も
選ばれた方のコンサルティング内容を見る事で
自社のヒントが得られるからです。

事例として公開しても構わないということであれば、
下記アドレスまで「事例として公開してもOK」
と書いてメールを送って下さい。』

すると多くの方から、

『自分ばかりでなく、同じように“岡本式”を
実践している方々と共有の財産にできて、
全国の津々浦々で共に成功できれば嬉しく思います』

『事例として公開していただいても大丈夫です。
公開することで私以外の誰か、および司法書士業界に
貢献できればむしろうれしいことです』

『応募者多数と言うことで岡本様の人徳の凄さが
伝わってきました。事例として公開してもOKです。
事例を公開することで、幅広く伝えることが出来る
と言う考えには共感いたします』

『条件としての公開ですが、当社は大丈夫です。
コンサル前の決算書、コンサル後の決算書もOKです。
面白そうです。弊社名や何でも言ってください。
役員報酬、借入金、何でも資料出します』

という嬉しい返事がたくさん返ってきました…(涙)
私の周りは本当に良い人ばかりです。

という事で「事例を公開してもOK」と言って
頂いた方のコンサルティング事例を、これから
順次公開していきます。

一番初めは東京都で司法書士事務所を運営している方
のコンサルティング事例です。
http://k.d.combzmail.jp/t/322q/b0hqbvu0wj3w5sz1j89Ca

「事例を公開してもOK」と言って頂いているとはいえ
いつまでも見られるようにしていると、公開された方の
ビジネスに影響が出ると思いますので、本日から3日間だけ
公開し、その後は『「A4」1枚アンケート研究会』
メンバーだけ見られるようにします。

一般の方が見られるのは今日から3日間だけです。
今すぐご覧ください↓
http://k.d.combzmail.jp/t/322q/b0hqcvu0wj3w5sz1j8CUE