2011年1月25日

今回はダイヤモンド社のサイトで連載中のコラム
『売れるキャッチコピーの秘密』最新号がアップ
されたお知らせです。

今回の成功事例は両親が愛知県瀬戸市で
賃貸マンション経営をしている河合さんです。

チラシでいくら便利さを打ち出しても入居者が
増えなかったマンションが、アンケートを
取って自分では気づかなかったある内容を
入れ作り直したところ、たった4か月で満室に
なったという事例です。

自分達では気づかなかったある内容とは何か?
詳しくはダイヤモンドオンラインの記事を
ご覧ください。

http://diamond.jp/articles/-/10866

追伸

今回の成功事例作ってくれた河合さんから
こんな嬉しいメールが届きました↓

=======================================

講座を聴いて、その場で”「A4」1枚アンケートで
利益を5倍にする方法”を購入し、岡本さんの名刺を
頂きサインまでしていただきました。

その日のうちにアンケートを作成し、翌日入居者の方に
配り、翌々日アンケートを集計し、ほぼ徹夜で岡本さん
の本を読みながらチラシを作成しました。

岡本さんの講座を受講したのは、純粋に「アンケート
とはなんぞや??」と悩んでいたからなんです。

自分の本業のベーグル屋で、地元のママ達といろいろな
イベントを企画していましたが、アンケートを実施する際、
何を聴いたらその後活用できるのか?よく分からなかった
からなんです。

アンケートは、お客さんから貴重な時間をいただいて
書いてもらうものですから、生かせないような無駄な
ことは聴きたくないし、、、

かといって、アンケートなしでは何の情報も得られない
わけですから、しないわけにはいかない、、、。

そう悩んでいた矢先の商工会議所からの講座案内、
それが、岡本さんの講座だったんです。

岡本さんの講座を受講し、また本を読んで一番良かった
と思う点は、実施したアンケート結果をすべて広告に
活かすことができる点です。

本の中にあった事例を参考にさせてもらいながら、
スラスラとチラシを作ることが出来ました。

「へぇ~、ここでこのコメントが使えるんだ~!」
「ロゴなんかも作るといいのね~」
「見やすい広告にするためには、こうするといいのねぇ~!!」

と、楽しんで作ることが出来ました。

今回、マンションの空室が 0 となったことで、
本業のベーグル屋に専念することが出来、岡本さん
には感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

=======================================

今回の河合さんの事例を見てもらえば解ると思いますが、
広告制作会社に頼んで作った立派な広告ではありません。

しかし、アンケートを取った事で、自分のマンションの
本当の強みに気付き、それを打ち出しただけでお客様は
喜んで入居してくれたのです。

自分の商品・サービスの本当の強みは自分では解りません。
なぜなら当たり前や無意識になっている事が多いからです。

是非アンケートを取って本当の強みに気付き
それを打ち出した広告を作って見て下さい。

良さに気付いていない多くの方が、喜んで買ってくれる
と思いますよ。