2008年10月2日

セミナー終了後、セミナーに参加してくれた方から

お礼のメールがよく届くのですが、今回はこんな

メールをいただきました。

—————————————————–

一昨日は、大変ためになるセミナーを開講して頂き

ありがとうございました。


前回の岡本先生のセミナーはすぐにキャンセル待ち

状態になっていたので『もう機会は無いのか・・』

とあきらめていた中、9月開講の知らせを見て慌てて

申し込みました。


全てを吸収しました。何一つネタを残さず持って帰った

セミナーは初めてでした。


お話されることを全てメモしないと(理解しないと)

もったいないと思い必死で聞き入り、自分の立場に

置き換えて必死で考えました。


アンケートにも書きましたが、サンソウカンを退出

してその足でホームページを制作して頂いている会

社を訪ね、近々公開予定の弊社ホームページのキャッ

チコピーの変更をお願いに行ってきました。


ギリギリ間に合いました。思い直して変更に

踏み切れたのは、岡本先生のおかげです。


また、本日岡本先生から暖かいおハガキが届きました。

思わず郵便受けの前で立ち止まり、人目をはばからず

涙してしまうほど感激しました。


本当にありがとうございました。

重ねてお礼申し上げます。


ご多忙の中、長文大変失礼を致しました。

寒暖差の激しい折、お体くれぐれもご自愛下さいませ。

—————————————————–

こんな感想を持ってくれた方がいてくれたかと思うと

講師をやって本当に良かったとおもいます。